読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

お寺への挨拶巡り

本日の午後は、松山ハウスの案内を置いて貰うため、2つのお寺に行きました。

f:id:aki1990m:20160302161229j:plain

この案内は仮のものでして、4月のOPENまでには

もっと、しっかりと作る予定です。

 

まぁ目的はその他にもありましたが、それはまた後日のお楽しみ。

 

 

 

訪れたのは、

 

50番の繁多寺(はんたじ)

f:id:aki1990m:20160302160947j:plain

 

 

51番の石手寺(いしてじ)

f:id:aki1990m:20160302161129j:plain

石手寺の近くには道後温泉があり、言わば観光地でもあります。

 

現に、今日はドイツ人の親子がサイクリングしていました。

 

今回は旅行だそうですが、娘さんはお遍路への興味が強く

「これからこういう宿やるよ」って案内を見せたら

「是非、利用したい」とのことでした。

 

また、日本人の遍路さんにも話を聞くと

やはり、宿不足感は否めなくて、皆さん事前に

ビジネスホテル等を予約されているそうです。

 

それでも今は、学生さんが休みのシーズンで混み合っているようで、

お遍路ハウスの話をすると皆さん口々に

「それは、良い企画ですね、期待しています」との声を頂きました。

 

 

で、肝心なお寺へのご挨拶なのですが

あいにく、2つともに住職が本日不在で、案内を受け入れるかを

決定することが出来ない為、居る時にまた来てくださいという事に。

 

今度は、事前にTELしてから伺います。

 

 

そして、ロザンナ部屋の工事の方ですが、床無事に張り終わりました。

 

before

f:id:aki1990m:20160302120655j:plain

after

f:id:aki1990m:20160302163336j:plain

 

うん、綺麗になりました。有難うございます。