読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

ポジティブなニュース

さぁ、今日は、我々にとって嬉しい出来事が。。

 

 

 

まだ、完全に信じ切らない方が良いとは思いますが。

 

確かに管理人が置いてるしOKOK。

 

でも、旅館などと競合しないよう営業日数の制限を設けるってのが気になるところ。

ってか、これがこの前の、

民泊の現状。 - お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

でも書いた、6泊7日からという訳の分からん奴か。

 

だとすれば、届け出制になったところで、まだ実質、規制状態と同じという事だ。

 

 

 

まぁ、でもだからこそ、四国でこれを今からやっていれば

それなりに先行者利益もあるはず。

 

 

AirB&Bがますます来るなこりゃ。

21日に勉強会行ってきます。