読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

プチお遍路 ep2

松山ハウス プチお遍路 面白い人々

さぁ、50番繁多寺に向かった我々ですが

およそ1KMの道のりなのであっと言う間に着きました。

 

週末という事もあってか、想像以上の賑わいの中

お参り準備の為、ベンチに荷物を降ろしていると

そこには、インターナショナルな光景が。

f:id:aki1990m:20160410132907j:plain

左から、フランス、ベルギー夫妻、オランダ。

 

この前にも、香港の方がいらっしゃいました。

 

ベルギー人は、オランダ語も出来る様で、ニックと老夫婦はメッチャ盛り上がり

僕は僕で、今日は32日目で「ここ2日間は野宿よ」とサラッと言う

23歳のフランス人Marie(フランス語の読み分からない)の話が面白くて

ずーっと聞く。という状況が30分以上。

 

その後、ベルギーペアとは別れ

Marieとニックの3人でトーク。

 

彼女は、この日、51番石手寺の通夜堂に泊まる予定らしく

それならば、自分達のプチお遍路そっちのけで

「今日は、御接待してあげよう」という流れになり

また新たなストーリーが始まるのであります。

 

f:id:aki1990m:20160410134409j:plain

f:id:aki1990m:20160410134524j:plain

石手寺の通夜堂。初めて見た。

かなり広いし、これで無料は凄い。お遍路ハウス真っ青や。

 

f:id:aki1990m:20160410134839j:plain松山城観光にレッツラゴー。