読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

1か月の生活費

こちらに来て、はや1か月。

 

僕も、管理人をやる前から気になっていたし

これからやろうかと考えている人の参考にもなるかと思うので

3万円生活とか言ってるけど、実際はどのくらい掛かってんだ

という所を記していきましょう。

 

えーまず、前提として

お遍路プロジェクトに関わる事、家賃、光熱費は

全てニュースタート側に負担してもらっています。

 

なので、この金額は99パーセント自分の食費という事です。

 

 

ではでは、前置きはここまでにして、早速

オープン ザ プライス

 

f:id:aki1990m:20160406204042j:plain

f:id:aki1990m:20160406203940j:plain

 

 

15907円(3/5~4/5)でした。

 

 

僕の場合、通信費は6000円程度ですから

それを加味も、赤にはならない。

 

まぁ1か月目に関しては、3万では厳しいかなと

考えていましたが、予想外の結果でした。

 

あと、今月はラッキーな事に

臨時収入が2万入ったので、トータル3万弱のプラスか。

 

 

 

今後は、ゲーム感覚でより支出を絞る術の開発と

収入を増やす道を模索していこうと考えている次第であります。