読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

松山ハウスの現状。

今日の午前中は、客部屋の荷物移動をしました。

 

管理人のロザンナさんは中々のスパルタで

部屋に籠らせないようにと、冷蔵庫やガスコンロは外し

共同スペースのみに置き、お客さんが集まるようにするとの事。

 

これは、彼女の経験上、部屋を快適にしすぎると

出なくなってしまうからだそうです。

 

各部屋は今の所、二段ベッドのみなシンプル感じ。

後は綺麗に掃除していきます。

f:id:aki1990m:20160302120059j:plain

 

f:id:aki1990m:20160302120308j:plain

 

 

 

そして、こちらは1Fの物置部屋。

ここに、全て運びました。

f:id:aki1990m:20160302120421j:plain

 

f:id:aki1990m:20160302120539j:plain

 

共同スペースはロザンナさんが帰って来てから

創り上げていく予定ですのでまた後日公開となります。

 

 

 

ちなみに、今日の工事はロザンナ部屋の床の張替え。

f:id:aki1990m:20160302120655j:plain

 

 

そして、僕の部屋にも使える冷蔵庫を搬入。

f:id:aki1990m:20160302120743j:plain

 

 

午後からは、近くのお寺にご挨拶しに行く予定です。