読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

改修工事スタートの巻

松山ハウス 準備の日々

おはようございます。

 

まず、一点ご報告です。

机と椅子の件、少なくとも椅子に関しては

何とかなりそうです。

 

倉庫部屋に10脚はありました。

 

机に関しては、ちゃぶ台的な物は何台かありましたが

汚かったりもするので、まだまだ募集中であります。

 

因みに、私の部屋に関しては

ちょっと大きいですが使える机見つけたので

早速搬入しました。

f:id:aki1990m:20160302072935j:plain

この机は今後、共同スペースの部屋に使う事になるでしょう。

 

 

実は、松山ハウス昨日から改修工事が始まりました。

代表の奥様、美紀子さんのお兄さん夫妻が来てくださっています。

f:id:aki1990m:20160302073059j:plain

これから、3日間かけて必要な個所を直してくださる予定です。

 

昨日は、自分の部屋の水道管、トイレのポンプを取り換えて貰いました。

f:id:aki1990m:20160302073217j:plain

 

破れた網戸も綺麗になりました。

f:id:aki1990m:20160302073342j:plain

今日からも引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

後は、大家さんに初めてお会いしました。

写真はNGとのことでしたが、上品なマダム様で

お遍路ハウスのコンセプトに賛同して下さっているとの事。

 

お話を聞くと、娘さんが二神幼稚園出身だったり

ご主人も二神塾で学ばれていたりと、改めて松山での

代表の影響力に驚かされました。

 

 

他にも、このハウスの1Fと2Fには

それぞれ、インドネシアの家族(夫婦&娘一人)、マレーシアからの留学生が

住んでいて、中々インターナショナルな物件なのであります。

 

1Fの家族に昨日は挨拶しに行きました。とても優しそうな感じ。

ただ、お遍路ハウスについて分かってくれたかは微妙。

 

一応、日本語と英語版の案内は渡しておきました。

f:id:aki1990m:20160302073709j:plain

 

 

さぁ、今日もこれから工事や掃除

冷蔵庫運んだり、近くのお寺に挨拶しにいく予定です。

 

 

そして、今日の夜から1週間ロザンナさんは

弟さんの結婚式で地元大阪に戻るようです。

(俺完全ボッチ)

 

旦那さんは、ビザの手続きが遅れ

その式に間にあわないようで、彼女は落ち込んでいました。

 

 

いつ、彼は来日出来るのでしょうか?

 

 

人生色々ですね。