読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

5月21日はAirbnb説明会に

21日は語り場 ご縁の亀岡さんの紹介でこちらに行きます。

f:id:aki1990m:20160513164809j:plain

 

お遍路ハウスを存続させて行くうえで、必要になって来ると思うんですよ。

 

勿論、まずは、松山ハウスの借上げ費をペイする為には

お遍路ハウスだけで、どうにかするってのは厳しいからなのですが。

 

いや、今後お遍路ハウスが1大ブランドになったらそれも

もしかしたら、可能なのかーもしれませんが、それにしても7,8月

12-2月は休みにするんだったら、営業期間に相当稼働させないとリームー。

 

 

現に、ご縁に来るお客さんのほとんどはAirbユーザーらしいですから。ハイ。

 

他のお遍路ハウス管理人の皆さんだって、

儲からなくてもいいとは言え、光熱費分は回収出来なきゃね?

 

自分もまだまだ良く分かってないので

ひとまずセミナー前にざっと調べて、元取れるように学んできましょう。