読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

来客者あり その1

今日は、突然の訪問者がいらっしゃいました。

 

たまたま近くを通り、見に来て下さったそうです。

f:id:aki1990m:20160328172742j:plain

7日の松山での説明会にいらした、桜田さん(左)と明智さん(右)です。

 

桜田さんは、数少ない、お遍路とスペイン巡礼の経験者であり

説明会の時も、下手したら二神より質問攻めにあっていた方です。

 

明智さんも、その桜田さんのお友達というだけあって

スペインにも行ったことがあるとかないとか。(ごめんなさい、うろ覚えです)

 

松山ハウスを見て、

「綺麗だ。これで2800円なら上出来」と評して頂きました。

経験者のお言葉なので、心強い。

 

これから、桜田さんの韓国人フォトグラファーの友人が

遍路を周られるという事で、お遍路ハウスを紹介してくださるそうです。

 

 

また、説明会時に言った、僕が月3万で暮らしているというのを

心配してくださっていて、今後、野菜等の食料を届けて下さるとの事。

 

有難や、有難や。

 

営業が開始したら、共同部屋で

色んな話(お遍路あるある)をして貰おうとも思っております。