お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

ベーシックインカムとAI

備忘録がてら記事をシェアしておきます。

 

bunshun.jp

 

この前、ちょうどこの29歳オランダ人学者の新聞記事を

代表に見せてもらいまして。

 

要約すると

===============================

AIの時代になれば、現在の仕事の多くの割合を奪われる。(50~60%?)

 

 

そこでベーシックインカム(※)を支給すれば

優秀な人には生活の心配をせずに、社会問題の解決やら

世の中をよくする新たな取り組みを好きにやってもらえるようになる。

 

(※)政府がすべての国民に最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を

無条件で定期的に支給するというもの

 

 

さらには、医療費の増大や犯罪率の上昇、子供のドロップアウトの増加など、安くない貧困のコストの削減も可能になる。

 

事実、アメリカ・ノースカロライナ州の先住民居住区で実施された、ベーシックインカム制度の事例では、1人当たり8000ドルから9000ドルの給付に対し、生活状況の改善で節約できた公共支出の額は1人当たり1万ドルを超えていたそうです。(記事より抜粋)

 

 

肝心な、ベーシックインカムの財源は、例えばアメリカなんか軍事費に国家予算の25%も使っているんだし、いくらでも捻出のしようはあるだろうという彼。

===============================

以上は私の勝手な要約なので

気になる人はちゃんと記事を読んでください。

 

まぁこれを実現するには人々の意識改革から

移民の受け入れ問題等、いろいろ課題もあるでしょうが

だんだんとその流れになっていく気もします。

 

そういう意味では、ニュースタートは非常に時代の最先端を行っているとも言えます。笑 (なんかこの学者の人、いつかニュースタート取材に来るんじゃねーかな。)

 

なぜなら、これからのパンピーはこういう制度が出来上がれば

退屈、暇な時間の過ごし方に向きざるを得ませんから。

 

その面で言うとニートは無敵というか

プロフェッショナルなわけです。

情熱大陸はじめNHK仕事の流儀やらからオファーが来るレベルで

 

だって、今人々は暇な時間に対して「何かしてなきゃ」と

罪悪感持っている人多いはずだから

 

 

今、俺はそのための下積み期間なのかもしれないとすら思えてきたわ。

 

まぁ、というわけで皆さんも適当に生きてください。

 

さようなら

8、9月 四国お遍路体験

若干、告知が遅い感もありますが今年もやります

 

今回、私がこのチラシつくりました。

去年、愛媛大学の留学生課にお願いした時に

英語版も作って下さい!とリクエスト受けたのをふと思い出しまして

併記しております。

 

自分も今年もやると知らされたのかなり最近になってなのですが

今回は、2つのコースがありますし各定員5名くらいは埋めたいなと思います。

 

詳細はパンフレットの表裏をご確認ください。

f:id:aki1990m:20170717155103p:plain

f:id:aki1990m:20170717155202p:plain

お遍路ハウスミーティング

どうもです。

 

また前回の更新からあっという間に1ヶ月以上が経ってしまいました。

 

今日は、毎月本部で開かれていると言うお遍路ミーティングに

初めて参加をしました。

f:id:aki1990m:20170717154134j:plain

 

9月からはまた数件ハウスがオープンします。

 

まぁ去年から感じていた事でもあるのですが

やっぱり、いいもの、面白いモノでも

それを知ってもらえないと世の中に存在しないのと同じなんですよね。。。泣

 

今や星の数ほどある事業の中で

世の中に認知されるレベルまで行っているものって

改めてマジですごいな~と思わされるわけです。

 

う~~む

やはり認知されるための方法ですよねぇ

「今はネットがあるんだからそんなの簡単じゃん」とかいう声も

聞こえてきそうですが。

 

そういうマーケティング系やら強い人とかまじ募集中って感じですよね

 

あとは地道に営業活動って感じですかね

とりあえず、今週はまた夏に開催される

お遍路のショートコース体験の告知を外国語学校に電話しようと思います

 

これも定員5名とかだけど

ちゃんと知ってもらえたらもっとガンガン来るのになーって感じっす。

 

お遍路代行業?

早くも前回の更新から1週間も経っているんですね。

 

今日は、土曜の鍋会でした。

 

そうそう、以前ブログで更新した通り

今は、千葉のニュースタート本部の寮に住んでいます。

おそらく8月末までいます。

 

 

それで、鍋会には徳島一番門前の管理人Iさんやら

新しくお遍路ハウスに興味をもったという若い女の子がきました。

 

彼女は、スペインも日本のお遍路も歩いていて

さらに大学は4年間スコットランドで留学、そして

今は新卒1年目で外国人向けの日本のホテル予約サイトのマーケティング部にいるとか

 

やばいっす、スーパーウルトラエースが来ました。笑

 

そして、もちろん二神夫妻+20年以上ニュースタートの活動に関わっているNさん

という面々でお遍路ハウスがらみの話をしました。

 

ちょっとまだ言えないですけど

10月には一つの転機となりそうなこともありそうでして。。

 

 

その中で一つ、代表に

「お遍路代行の事業を考えてくれ」

 

と言われまして。

 

要するに、ご高齢の方で歩いて回れない方の代わりに

歩いて回り代行をするということですね。

 

これ、意外かもしれないですけど結構昔からあるそうで。

 

人材は、ニュースタートの寮生がいくらでもいますからね~ハイ。

 

それでお遍路ハウスを利用すればかなり費用もおさえられますし

寮生もお遍路体験を無料で、いやはやちょっとお小遣いをもらってできるという。

 

依頼者、受託者(寮生)、仲介人(ニュースタート

にとっても良いという、まさしく三方よしです。

 

問題はこれだけバスツアーやら車社会の昨今

これを利用しようという人がどれだけいるかという所ですが。

 

また話し合いの中で、女の子には

世界に向けてHENRO GIRLというのを発信してくれと依頼していました。笑

(森ガール、歴女みたいなくくりで)

 

なんだか、レンタルお姉さんといい

キャッチーなものを作るアイデアが出てきますな~~

 

こうやって何というかアメーバのように

お遍路ハウスを基軸に色んな事業が生みだせそうだな~と感じました。

 

僕はあんまアイデアがポンポン浮かんでくる方ではないので

2番手、3番手で実現に向けて動くのが丁度いいのかな

 

確かに代表のいう通り、去年までは点だったのが

ようやくIさんやら今日の女の子やら色んな人も集まり

線になってきている気がします。

餅は餅屋

やっぱりね、金を稼ぐのがうまい人ってのは確実にいるんだな~と。

 

 

ビジネスのアイデアの1つや2つなんてのは

どこの素人だって言えますけど、それを実際行動にして

さらに成功するまでやれる人ってのはごく一握りなわけで

 

さらにそれを何回も経験している人ってのはそりゃあね~

 

そして、そういう人たちはそういう人たちでネットワークが

出来て、またその中で色んな事立ち上げてとなるわけですから

 

パンピーが逆立ちしてもかなわなくなるわけです。

 

まぁこれは、どの分野でもそうだと思いますが。

 

実際、愛媛で出会った不動産業の社長さんは

立ち上げて軌道に乗るまでのアドレナリンが半端ない

中毒になっていると言ってました。

 

向き不向きもあるんでしょうね

 

 

改めて、なぜそんなことを感じたかと言うと

愛媛でエアビーの説明会をしていた方の記事を読んだからです。

 

【第1回講義】「『民泊』から『民旅』の需要に着目して稼ぐ」大津山訓男さん | 民泊大学

 

圧倒的な経験値、場数だな~と。

 

許可申請周りについても

日本でも有数の詳しさなのではないでしょうか

 

お遍路ハウスも実際、これから許可関係をやっていくわけですし

幾ら儲からなくてもいいといっても、申請にもそれなりにお金がかかりますし

それに伴う修繕費もかなりのものになってしまうと思います。

 

さらに、今後お遍路ハウスの事業のみで

採算を取れるように少なくとも回るようにするには

こういう方の力も必要な気がします。

 

彼は大田区の自宅で民泊をやっていて

宿泊者の中で希望する人にはちょっとしたコンサル的な

ものもやっているようなので。

 

ちなみに僕はちょっと

バブリーなイケイケドンドンな感じが

あまり得意ではないのですが。。。

 

そうも言ってられないかな?笑

こども食堂

今日の鍋会は忘れていたのですが

第一週目ということで、こども食堂でした。

 

写真は完全に取り忘れましたが。

 

松山にいた時も近くであったな~と思い出しました。

 

こども食堂とは何なのか?というとHPよりこんな感じ

 

「今晩のご飯はボク1人なんだ」
「お母さんがお仕事の日はお弁当を買って食べるの」
そんなとき、こどもが1人でも入れるのが“こども食堂”です。
栄養満点の温かいごはんをつくって待っているのは、
近所のおじちゃん、おばちゃん、お姉さん、お兄さんたち。

そんな地域のこども食堂へ行きたい人、手伝いたい人を
結びつけるのが、私たち『こども食堂ネットワーク』です。

 

 

kodomoshokudou-network.com

 

さすがに10人以上子供が集まるとかなり騒がしいですが

非常にいい取り組みだと思います。ハイ

 

何というか、生きづらさを抱えるという点では

ニートとも共通性を感じますし、多世代交流という意味でも。

 

一緒にご飯を食べて、ゆるーく繋がれる

プラットホームがあるのはいいっすよね

 

特に都会なんかは隣に誰が住んでいるかも

分からないなんてことはあるあるな中で

 

あとなんだか様子を見ていると

寮生はすごく子供の面倒見るのがうまいというか

好きな人が多い感じ。

 

今日は以上

お遍路ハウス管理人活用法 若者編

お遍路ハウスが本格的に発足してから

1年と3か月ですかね。

 

基本的に管理人の方々というのは

空き家の持ち主の方がそのままというケースが多いですが、

 

構想の1つでもある若者の新しい生き方という点で

どういうスタイルがあるのか今あるものをご紹介します。

 

1、自分のビジネスを持っている

これは、以前ご紹介した通り一番門前の方です。

f:id:aki1990m:20170627221605j:plain

名前を出していいものか分からないのでIさんとさせていただきます。

 

僕的にはこれは理想だと思います。

特にインターネットで仕事が完結する人にとったら

都会に住むメリットってないじゃないですか。

あるとしたら友人と会いやすい、直で会うミーティングが出来るくらいか。

 

それ以外はね、生活コストも高いし。

 

彼も、空気と飯が美味しいところに引っ越したいと

東京で生活しながら思っていたそうですよ。

 

で、お遍路ハウス管理人になれば

田舎暮らしのデメリット 知り合いがいなく寂しいも緩和されるし

なによりそれを口実に地元の人やらとも話せたり、繋がれるじゃないですか。

 

 

2、民宿に住み込み

これは、高知の大岐の浜という民宿にいるMさんですね。

大岐の浜外観

ここは民宿の一部をお遍路ハウスに提供してくださっているところで

そこのお手伝いをしつつ、住み込みで管理人もやっているという形です。

 

彼も去年の夏からですから、もう1年ですか。立派なものです。笑

 

俺も民宿の手伝いをしていて感じたのですが

住み込みでやれば月7万だとしても、都会で一人暮らしすること考えれば

家賃、水道光熱費、食費で10万はかかるじゃないですか。

 

だから価値的には17万、いや下手したらそれ以上はあるわけですよね。

 

 

 

3、そこで住みながら普通に働く

 

f:id:aki1990m:20170629215719j:plain

 

これは、松山にいるロザンナ氏のことです。

エドワードと2人で一軒家に住んでいるわけです。

 

そして、フィリピン移住する夢のために力を合わせて頑張っています

 

夢のマイホームと言う名の地獄への入り口35年ローンとか

組まないでも良いわけですからね。笑

 

僕もここに住んでいたわけですが。

 

 

4、1年の内、数か月行き、また都会に戻る

うん、これ私です。

去年は10か月松山にいて、今年は10日間徳島で

その後2か月高知。そして今これからは2か月千葉。

 

9月からはまた徳島に行く予定。

 

僕なんかは、同じ場所にじっとしているのが苦手なので

色んな所を周りみれて丁度良いわけですよ。

 

 

よく説明会でも、お遍路ハウス管理人をガッツリした仕事として

給料とか、福利厚生は?なんて質問される方もいるんですが、

実際はこんな感じでゆるーく色んな活用の仕方があるよというお話です。

 

ニート支援、就労支援といっても

僕なんかは非常に閉塞感を感じていて

 

まぁ都心でなんとか15万程度稼いで

実家を出て独り立ち出来れば、ずっとひきこもりに

比べたら御の字だというは確かにわかるんですけどね。

 

それも言うたら既存のレールといえばレールですし

こう、ゴールが非常に一元化されているなって感じで。

 

そういう意味ではこのお遍路ハウスは

まったく別のベクトルで面白いな~と。

 

そう思っている所存です。