読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

野良猫問題

日々の生活

インドでは野良犬を見たことがあるが

今の日本ではまず、見ることはないだろう。

 

昔は結構いたらしいが。

 

では、なぜ野良犬はいなくなったのに野良猫は依然として沢山いるのか?

 

理由は大きく2つあるように思える。

 

1、野良犬と違い直接的な危険性(噛まれる等の危害)がないから駆除しなくても特段問題がないから。保健所も野良猫を駆除目的で捕獲することは法律上禁止されているらしい。

 

2、猫は犬よりも繁殖率が高いから。だから、もう増えまくるわけだ。

それに加えて、無責任な輩が「可愛い」と言って餌を与えてしまうから歯止めが利かなくなる。実家近くの公園の野良猫なんて肥えている始末。

 

だから、結局凡庸だけど飼い主は無責任に飼わない。万が一本当に無理となったら

愛護団体を探して引き渡す。

あとは、野良に餌をあげない。あげるんだったら自分の家で

引き取ってくださいという話。

 

以上。