読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

喫煙率と貧困率

管理人の考え 面白い人々

前々から感じていたのだが、いわゆるブルーカラーの方々や

パチンコ中毒、アル中的な人達の喫煙率とコーヒー愛飲家率は異常に高い。

(勿論、それらを嗜好品として楽しんでいる人は別だが)

 

 

そういう人達は、少ない金をそういったものに浪費し

健康を害し、そして、それを見て育った子供も同じようになるという悪循環に陥る。

 

ある日、「今月もカツカツだ~」と笑いながら煙草をふかすおっさんに

「じゃあ、何故そのタバコを買うのか?」を聞き、この疑問は一瞬にして解決した。

 

 

「タバコでも吸ってなきゃやってらんねーんだよ」

 

 

なるほど、このサイクルを打ち破るのは難しいわけだ。