読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

年の取り方

面白い人々 管理人の考え

女のほうが長生きする理由が分かった気がする。

 

一言で言えば、男より図々しいから。

 

年行くと、これが顕著になるなというのが坊ちゃんに半年通った感想で

特にちょっとボケ始めたりすると女は無敵だ。

 

感情の赴くままに、発言しだす訳で

だからこそ、その人の在り方、品位がむき出しになる。

 

金があるけど卑しい人、ニコニコしている人、愚痴と不健康自慢をする人等々。

 

そして、やはり一番最強なのは

可愛げのある人だろう。

 

金があろうがなかろうが、ダメ人間だろうが

「ありがとう」「ごめんなさい」が言える

ちょっとした気遣いが出来る、そんな事。

 

それが出来る人は、何かと周りにも気にかけて貰え

生きていけているように見える。

 

※特にオチはありません。