読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

聖人君子キャンペーン?

管理人の考え 芸能ネタ

今日も歌舞伎俳優の不倫謝罪会見とかありましたけど

今年の漢字「不」とかにしたいんすかね?

 

もう何か報道する目的が分からないというか。

そんな色恋の一つや二つは芸の肥やし的なのも許されなくて

クソ真面目に聖人君子のように皆生きろという事なのかと。

 

こんなんで週刊誌とかやっぱ売上げ上がっちゃうのかな?

 

というか、もはやこんな事に興味持って、書いている時点で

マスコミ側の思うつぼか。

 

 

いつからこんな、別に自分には何の危害もない事なのに

他人に対して厳しくなったのかが不思議だ。

 

というか、逆にそういう風潮、閉塞感が巡り巡って

自分達の首をしめることになるとも思うんですが。

 

乙武さんの件とかだって別にいいじゃんというか

むしろポジティブな側面も多い気がしていて。

 

だって、すごくないですか?

五体不満足なので家庭はおろか、その他に愛人5人も作るとか。ww

 

そのエナジーとかモテ具合が。。

絶対、障がい者の人も賢くなってトーク磨けば

可能性あるなって希望になったと思うし、逆に言えば健常者の我々は

彼にガッカリするんじゃなくて自分にガッカリすべきな訳で。

 

まぁでも、これだけネットが発達してきた中で

石原裕次郎とか勝新太郎的な時代に戻ろうというのは無理な話なので

なるべく目立たず且つメンタルを強くしておくというのが得策っぽいですな。

 

 

有吉さんの

「ブレイクするというのはバカに見つかることだ」というのを思い出した。

 

P.S

KATーTUNの中丸君的な、全く目立たないオチ要因だけど

実は早稲田卒でボイパもイラストもMCも出来、特異な技術&汎用性が高いという

立ち位置、素晴らしいなと昨日感じました。