読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

NO MORE 品行のいい人

管理人の考え

何かの本の一説で目にしたのですが

小津安二郎氏の言葉

「品行は悪くてもいいが、品性はないとだめだ」

が、言いえて妙だと感じたのでメモ代わりにここに。

 

詐欺師なんかは、見た目は良いものを着て、やることはえげつなく

この言葉の逆であるわけです。

 

確かに、胡散臭い笑顔を振りまき一見、良い人そうに見える人に

限って付き合い始めると、性格が悪いなんてことは、あるあるの一つ。

 

分かりやすく、例えるなら

 

土屋アンナみたいな人は、実は繊細で傷つきやすく根は優しくて、ガードも堅い。

 

一方で、

 

皆藤愛子みたいな人が、神経図太くて腹黒く、尻軽。

 

みたいなことです。(参照:完全なる筆者の独断と偏見)

 

 

まぁでも、ほとんどの人とは深い仲になるわけではないので

判断基準は、表層的な品行だから、適度によくしたほうが世渡り上手

なのは間違いなさそうだ。

 

作り笑顔の練習でもしとくか。