読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

魔法のコンパス

面白い人々 芸能ネタ 管理人の考え

自分の知り合い界隈で、絶賛の声が多く、たちまち緊急重版された

こちらの本を読んでみた。ざっと1時間半とかからずに。

f:id:aki1990m:20160904214224j:plain

 

正直、自分も世間の大半と違わず、彼のことをあまり好きではなかった。

 

理由として浮かぶのは、テレビ画面から伝わる彼の印象は

theクラスの中心にいるお調子者で他人に対する思慮のない発言、からの炎上。

 

また「ウォルトディズニーに勝つ」等の途方もないビッグマウス

そして、急に絵本作家を始めたり、ひな壇はやらない発言などよく分からなかったから

 

が、この本を読めばすべての行動に深い意図があり

根っからの芸人でありエンターテイナーであることが分かる。

 

将来的には、テレビへの露出も増えていくと思う。

(現に、ゴッドタンという深夜番組にて、劇団ひとりとの

共演時に魅せる芸人魂は半端じゃない。笑)

 

 

その先を読む力、発想力、実行力、ハートの強さはスゴイと言わざるを得ない。

 

メディアに向けての表現の仕方やトゲのある発言の一部を

ピックアップされて報じられ、誤解されまくってるのは勿体ないとも感じるが

まぁもはや、それすら彼の計算の上という所もある。

 

彼とは人間のタイプが大きく違うけど

常に問いを持つことの重要性とか

もっと、「あ~こういう考え、視点もあるのか」と刺激を貰える

センスのある人たちと出会っていかないとこれからキツイなと感じた。

 

今後アメトークでも取り上げられるようですし

彼は、ものすごく狭い読者層を想定して書いたようですが

これからもっと話題になると思います。10万部くらいは行く気がする。

いやもっと行くかな?