読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

人付き合いのスタンスを

こっちに来てから、多少なりとも人と会う機会が増えてより感じた事。

 

自分にとって必要ねーなと思う人とはマジで話す必要もない。

 

勿論、よっぽどやべー奴以外は

スポットだけじゃなくてある程度のスパンで見ることも必要だが

大体分かるもんね、そんなもんは。

 

イラついてた理由は、自分のスタンスが曖昧で

相手の出方をちょっと見てから判断していたからだ。

 

それをしていると、「うわぁ、こいつクソだな」って感じる瞬間に遭遇し

負の側面が多く目につくようになり、どんどん似たような連中が周りに増えてくる。

 

なので、別に全面に出して常に主張する必要もないが

自分の中で、尊敬する人とか、こういう風に生きたいと思う姿の真似事から

入って、人付き合いにおける明確な基準を作れば、こんなことにはならないはず。

 

そうすりゃ、相手の出方云々じゃなくて

俺は、こういうスタンスだから、気に入ったら付き合おう

気に入らないなら、どうぞ去ってください。と出来てストレスフリーなわけだ。

 

「良いですね、是非」という人が100人に1人も居れば上出来。

残りの99人なんて微塵も必要ない。