読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

時代の転換点

管理人の考え 芸能ネタ

もう朝にはこのニュースで持ち切りでしょう。

というかネット上ではすでにですけど。

 

SMAP解散。

 

まぁ1月のあの会見はその場しのぎ的なものでしかなかったですし

こうなるのは、割と誰でも予測できることだったかなと。

 

しかし、やはり冷静になるとあのSMAPがもう見れないのかというのは

間違いなくあるわけで。

 

「キムタクふざけんな。」

彼の裏切り行為さえなければという意見も多そうですが

結局、5人で移籍したところで、事務所の圧力やらなんやらで地上波の番組には次第に出られなくなり、表舞台から去っていくことになっていたと思います。

 

そう、どっちみち今のシステムでは存続は難しかった。

 

逆に、1月に謝罪したことで、

5人それぞれが事務所には今後も籍を置けることになり

ピンとしての活躍を見れるだけ、ファンにとってはましだったのではないでしょうか。

 

まぁこれ自体はただの芸能ニュースかもしれないですけど

すごく、時代の流れ、転換期を予兆するというか象徴する出来事の一つとも

捉えられる気がしていて。

 

政治、経済のみならず芸能界でももう既存のシステムでは立ち行かなくなっているというか。だってあんな国民的スターの座にあって、事務所に多大なる貢献をしてきたSMAPですら、ちょっとでも逆行する動きを取ればこうなっちゃうんですから。

 

芸能界のみならず、一般市民もこれはおかしいよねとなって何ら不思議はない。

 

現に政治界では今回は落選したけど、三宅洋平さんとか山本太郎さんみたいな人も出てきているし、俳優業界も小栗旬らが殺される覚悟でアメリカのような労働組合を作ろうとしている。

news.livedoor.com

 

そうそう。最近のことで言えば、赤西仁山田孝之がユニット組むというのも

話題になっていたけど、これも新しい流れだと感じていて。

 

まぁ、俺が赤西びいきな所も多分にあるだろうけど

彼はジャニーズ事務所から独立しても日本でもガンガン活躍出来るという

初の例になりえるんじゃないかなーと。

 

彼は、アメリカでは当然うまく行かなかったけど、中国ではかなり人気があるようで

中国版のツイッターでは200万人以上のフォロワーがいるし、未だに日本でも

アルバムを出せばオリコン上位で、ライブも完売。

 

全然KAT-TUNに居たころより自由かつ楽しそうで

ジャニーズをうまく活用した感MAX。で、家庭も持ち、嫁は黒木メイサとか

幸福度高っ。w

 

おー気づいたら1000文字近く書いとる。

原稿用紙2枚超えとんのか。

 

まぁ、所詮ニートの戯言なので2ch見る感じで流してください。

 

こんなこと書いている暇があったら、

まともに働けという声が聞こえてきそうなので終わりにします。