読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

本日の来客者

面白い人々 松山ハウス 日々の生活

今日は、大洲市でときわ旅館という「心のお接待宿」を

ときわ旅館|大洲市 旅館|お遍路|格安 安い

営まれているFさんにお越しいただきました。

f:id:aki1990m:20160623144158j:plain

何でも、3月のNHKの放送を見て以来、お遍路ハウスに興味を持っていただいて

このブログもちょくちょくチェックして下さっていたそうな。

 

いや、本当に誰が見てくれているか分かりません。

 

しかも、お遍路ハウスに登録したいという理由でなく、ただ何かの力になりたいから

是非、パンフレットを自分の宿にも置かせて欲しいとの事でした。

 

 

Fさんも現在の旅館を10年以上営まれていますが、

最初は何から手をつけて良いか分からない所から始められ

このブログを見て、当時の事を思い出して下さったそうです。

 

ネットの時代であることは間違いないですが、ことお遍路に関しては

こういった繋がりから、先達さんらに伝わり、良いサービスを提供すること

(実際、Fさんの気配りは半端ないです。)で、口コミを広げてもらうというのが

一番確実な方法であると改めて感じました。

 

 

 

Fさん、今日はわざわざ有難うございました。

今度、大洲に遊びに行かせて貰います。