読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

松山と東京

管理人の考え 日々の生活

2日~7日まで兄の結婚式の為に実家に戻っていた。

f:id:aki1990m:20160607135014j:plain

東京は、相変わらず人が多い。

正直、人が住む場所じゃないなと改めて思う。

 

そりゃこんだけ一局集中じゃあ

保育園の問題だって起こる訳だ。

 

松山とかまぁもっと田舎に移住すれば一発で

解消すると思うんだけど、現実そうもいかないのか。

 

兎も角、この状況、天性の天邪鬼の私としては理解に苦しむ。

 

都会人のストレスの大きな要因は満員電車であることは疑いようがない。

皆、揃いも揃ってスマホをいじっている。

 

松山なんか、電車通勤という概念がもはやなくて

自転車か車、使うとしても路面電車くらいなものだろう。

 

うん、バスの中で殴り書きをしているから何が言いたいか

良く分からなくなってきたけど、ひとまず自分の中の選択肢として

東京近郊に住むというカードはなくなった。

f:id:aki1990m:20160607135137j:plain