読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

同行三人??

あーそう言えば書き忘れていた。

 

昨日のゲストさん達から面白い企画があったな。

 

 

その名も

 

 

お遍路合コン!

 

 

確かに、これよくないっすか?

 

まず、お遍路やろうという時点でそれなりに

趣味趣向が合う可能性が高いし、更に言うと

一緒に険しい道を歩けば、絶対にその人の人間性を垣間見る事が出来る。

 

 

普通に、都内でシャレオツに着めこんで

外見も中身を武装して、高いホテルのレストランとか行くより

よっぽど有意義だよな~と。

 

んで、そこで出逢ってカップルになった人達には

松山に移住してもらう的な。

 

同行二人ではなく、これからの時代は同行三人だとか言って。

(頭の固そうなオジサンたちに怒られるかな?笑)

 

 

でも、昨日名言も頂きました。

「アラサー女子は、結婚の為なら何でもする」

 

入会金12万とかしても、婚活サイトに登録しちゃうみたいですからね~。

(あっ、昨日のゲストの方々の事ではないのであしからず) 

 

12万あったら、お遍路ハウス何泊出来んだよ。オイ。

 

チャンスはいくらでもありそうだな。

色んな企画考えてやって、数打ちゃ当たる作戦でいくか?おっ?