読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

道後公園とその周辺

松山ハウス 日々の生活 観光

初 道後公園

f:id:aki1990m:20160414215709j:plain

 

f:id:aki1990m:20160414215818j:plain

日本庭園テイスト

 

f:id:aki1990m:20160414215935j:plain

展望台があります。

 

上がってみると

f:id:aki1990m:20160414220040j:plain

松山城の後なので、この景色では微妙。

 

 

公園を出ると、そこには路面電車が。

f:id:aki1990m:20160414215550j:plain

 

さぁ、温泉街に行きましょう。

f:id:aki1990m:20160414220147j:plain

こんな感じで、浴衣姿で街を散策する方々が多いです。道後ならでは

 

f:id:aki1990m:20160414220306j:plain

f:id:aki1990m:20160414220647j:plain

無料の足湯も結構あります。

 

f:id:aki1990m:20160414220455j:plain

立派なホテル、旅館が軒を連ねています。

 

f:id:aki1990m:20160414220551j:plain

商店街も、平日なのに賑わってますね。

印象としては、

年配観光客7割、外国人2割(そのうち中国、台湾が8で欧米が2)

あとはビジネスマンが1割といった感じ。