読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

おばさんの力はスゴい。

とうとう、このブログが母親に見つかってしまいました。

 

何となく、こんなプロジェクトで松山行ってくるわ

くらいの話しかしていなかったのですが、全国放送の威力は偉大です。

 

犬の散歩仲間の方が、それを見て伝えたらしく

その情報を元にネット検索、あっと言う間に発見という流れで。

 

 

まぁ、こうなったら仕方ないので電話すると

もはや、俺よりも乗り気でワクワクが止まらないとか言い出し

湯水の如く、アイデアを出してくるわけであります。

 

例えば、

古民家の改修工事は、ニュースタートの寮生でDIYすればいいんじゃない?

参考になる番組やってたよとか。

無料動画シェア - 9TSU動画 | 空き家DIY【昭和のボロ家を最新リフォーム大作戦】3月13日

 

僕も早速見たのですが、確かに今後沢山の拠点を作るに当たって

費用削減にもなるし、自分の実感としても若い人は管理人やるより

こっちの方が、達成感も味わえて良いんじゃないかな。

 

この番組みたいに、デザインだけプロにしてもらって。

 

個人的には、番組内で紹介されていた、

つみき設計施工社 – 暮らしをともにつくる工務店

代表の河野さんが、凄くお客さんに寄り添っていて良かったです。

工務店も千葉の市川にあるみたいですし。

 

後の人手は寮生の方々でまかなうと。

で、何軒かやればノウハウもそれなりに身につくだろうし

そしたら、空き家なんて四国だけの問題じゃないんで全国引く手あまたですよ。

 

レンタルお姉さんならぬ、レンタルニートDIYとか事業化したらウケそうかも。

 

というか、一層の事、この改修企画自体を、ゴールデンで

1本の番組にして貰えば、もう一気に広まる気がします。

そしたら、デザイン料もTV局負担で浮いて一挙両得か?おっ?

 

 

あーっととと、話が飛びまくりましたね。

 

でも、こうやって色々なアプローチを考えて行くのは非常に大事なので

皆様も、何か思いついたことがあれば、電話でもコメントでも下さい。