読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

お遍路ハウス管理人向きのタイプとは?

えーどうも。

今日は歯が痛いから、キャンセルで。

と歯医者さんに連絡をする、ガッツ石松です。

 

 

ふと、思い浮かんだことを書きますね。

 

やっぱ、時間あると内省的になるというか

「何で、俺今ここにいるんだっけ?」とか考え出す訳です。

 

 

で、答えは簡単で

 

会社員も経験し、自分で事業やろうかなと模索したり

フリーターでも良いから一人暮らししようとか色々やって

どれも上手く行かず、結局実家暮らしニートになった自分が

 

 

「今考えうる自立の術がこれしかなかったから」なんですね。

 

 

そりゃあ、プロジェクト内容が斬新で面白そうと

感じた部分もありますが、本音の本音は、積極的な理由ではありません。

 

 

今、管理人になっても良いかなと考えている人も含めて

「生まれてこの方、お遍路ハウスの

 管理人になりたかったんです。(キラリ)」

っていう人はいないはず。笑

 

 

いや、むしろそれくらいの方が良いと思うんです。

 

 

説明会等で、色んな方々を見ましたが

最初から、血気盛んに、そろばん勘定をはじき出し、どうやったら儲かるかを

第一優先に考える人達は確実に肩透かしを食らい、やる気を失くします。

 

 

 

なので、結論を言いますと

管理人に向いているのは大きく分けて2タイプ。

 

 

1、兎も角、実家離れをしたいニート

 

2、時間、金ともにゆとりがあり

  ご近所さんやお友達と話すだけでは物足りず、

  少し社会の為になる事をしたいと考える年配者。

   (スマホorパソコンで最低限メールのやり取りが出来る方希望)

  

特に2の方々には、空き家の買収込みでやって頂きたいですね。

よろしくお願い致します。

f:id:aki1990m:20160403140155j:plain