読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

松山での時間

何だか、高知県での空き家提供希望者が殺到しているみたいですね。

 

県民性の違いって、言うても日本国内、ましてや四国内でそんなにあるのか?

と思っていた自分ですが、あるのかも知れません。

 

と、同時にこれからの管理人の増え方にもよりますが

私が、高知に飛ばされる可能性が高まっているのを感じます。

 

 

こちらに来て1か月

利便性と自然を兼ね備える地方都市 松山に今惚れかかっておりやす。

 

 

でも、それにドップリ浸かってしまうと

別れが辛くなってしまうので、心の準備をしつつ適度な距離を保とうかなー。

 

 

それか、ロザンナ女史は職さえあれば

もっと田舎で生活したいと仰っているので交換して頂こうかしら。テヘペロ。