読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

53番~松山ハウス

プチお遍路 松山ハウス 準備の日々

はい、みなさーん。

大きな声で、せーの

 

「☆氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ☆」

 

 

パチパチパチ👏

 

 

紀香お姉さま、ご結婚おめでとうございます。 

 

 

という事で、52番 太山寺でお昼休憩も挟み回復した

我々は53番へ円明寺(えんみょうじ)へ向け出発。

 

 

その距離2キロ強で、先程の10キロに比べれば

なんのそのと言った具合で、割とすんなり25分で到着します。

f:id:aki1990m:20160330212002j:plain

 

と思っていたら、

 

f:id:aki1990m:20160330212300j:plain

エドワード大佐はかなりお疲れ気味。

ロザンナ女史も夫婦そろって足にマメをつくり、痛がっておりました。

 

結果 

51~53番ルートはトータル14キロの道のりで

朝7時半に出発して、13時20分には終了の5時間50分。

 

土日でがっつりお遍路体験をしたいという方には丁度良いかもしれません。

 

もうちょっと、観光気分でと言う方は、道後温泉の後に

松山城とか周って戻るコースってのもありです。

 

 

因みに今日の帰りは、53番の目と鼻の先にある

伊予和気駅から松山駅に行き、そこからバスで桑原までという感じ。

f:id:aki1990m:20160330212510j:plain

 

f:id:aki1990m:20160330213112j:plain

13時22分の松山行を目の前で逃し、40分待ち。

「まさか、1時間に、ぽんいつとかいう事はないよね?」という冗談は

当たらずとも遠からず。

 

f:id:aki1990m:20160330213441j:plain

f:id:aki1990m:20160330213605j:plain

バスは3番乗り場より、久米駅前方面に乗車。

 

f:id:aki1990m:20160330213716j:plain

短大前(東雲)でも勿論大丈夫ですが、

個人的には、その1つ先の畑寺一丁地で降りた方が道が広くて安全だと思いまする。