読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

安国寺 浅野 泰巌さん

今日は、お遍路ハウス説明会に7、8日両日参加の

安国寺(あんこくじ)住職 浅野 泰巌(たいがん)さんにお招き頂きました。

f:id:aki1990m:20160312193441j:plain

 

法事終わりの意外とラフな浅野さん。

f:id:aki1990m:20160312193542j:plain

 

自らの孤独を癒す為、ヤギと鳩を飼っているんだそうです。

f:id:aki1990m:20160312193701j:plain

f:id:aki1990m:20160312193800j:plain

 

お寺の祭壇。

f:id:aki1990m:20160312193907j:plain

 

お遍路ハウスのコンセプトに賛同、どころか

実は、自らも、お遍路さん宿を企画しようとしていた浅野さん。

f:id:aki1990m:20160312200624j:plain

 色々とお話を伺い、お遍路道から安国寺は遠いこと

複数人の受け入れは難しいことから、宿ではなく松山ハウスで

出来る学び体験の場として、一つのオプションにしようという話になりました。

(よく松山には来るとの事で、寺への送迎は、ご本人がして下さるそうです)

 

というのも、浅野さん実は、自殺防止業界の中では権威で

今までにも、想像を絶する経験をされてきた人々を受け入れ、癒されてきた方。

(ちょっと話長いなとか思っててすみません) 

 

本も出版されています。

f:id:aki1990m:20160312192035j:plain

この本を読んで

僕も大概面倒臭い人間で、生き辛さを感じていたけど

上には上がいるなーと、浅野さんの人生はかなり壮絶です。

 

だからこそ、行き場のない人を無償で何泊もさせたり

彼の相談者に寄り添う気持ちは半端じゃなくて

こういう方の存在って本当に貴重だと思います。

 

まさに駆け込み寺。

 

 そんな住職の話を聞き、さらには悩みを聞いて貰い

自分の内面、生き方を見つめ直す機会にして頂けるのではないでしょうか。

(注:相談内容が重くないとダメとかはないです。

 お話好きの方なので、気軽にどうぞ。)