読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お遍路ハウス ニート管理人の日々 (HENRO HOUSE SHIKOKU88)

四国の空き家や使ってない部屋を活用し、ニートやひきこもりが管理人を務め、近年増加する若者や外国人のお遍路さんに向け、一泊2800円の格安素泊り宿を整備する認定NPO法人ニュースタートのプロジェクト「お遍路ハウス四国88」の製作過程を書いています。                               第一号 松山ハウス(松山市桑原4丁目15-21)含め6軒が2016年4月よりオープン。ご予約は、お遍路ハウスHP(https://henrohouse.jp/)より、会員登録(無料)の上、お願いします

本邦、初公開。松山ハウスの一室

おはようございます。

 

早速ですが、私がこれからしばらく住む&松山ハウスの

一室になるであろう部屋を紹介します。

 

松山ハウスは元女子大の寮だそうで、確かに目と鼻の先に

女子大があります。

 

 

f:id:aki1990m:20160229100220j:plainまずは、玄関ですね。

 

 

f:id:aki1990m:20160229100327j:plain

中に入るとこんな感じ。

荷物の散乱具合に関してはご愛敬で。

 

f:id:aki1990m:20160229100422j:plain

ドアを開けると、トイレ&シャワー。

はい、良く見る感じの奴です。

 

f:id:aki1990m:20160229100536j:plain

こちらが、部屋の本体部分。

写っているのはスタッフの田中さんです。

 

f:id:aki1990m:20160229100632j:plain

収納スペース。

結構、広め。

 

f:id:aki1990m:20160229100914j:plain

ベランダも、狭くない。

 

f:id:aki1990m:20160229100814j:plain

ベランダからの風景。

思ったほど田舎ではありませんでした。

写真では分かりづらいかも知れませんが

左上の車が沢山止まっている所は、スーパーです。かなり近い。ラッキー

 

 

えー、総合的な感想は、思ったよりもいい部屋でした。

洗濯機の設置、破れた網戸など課題もありますが、

住めば都はるみ状態になりそうな予感。

 

 

自分が客でもここに素泊まりなら、悪くない。

 

 

 

 

はい、こちらからは以上です。